SNSで超話題!「蜜ですゲーム」とはいったい何?

2 min

いま、SNS上で「蜜ですゲーム」が流行っています。

「蜜ですゲーム」は、都知事(?)に扮して、ソーシャルディスタンスを守るゲームです。

スマホやPCなどのブラウザ(Google ChromeやSafariなど)でプレイすることが可能(無料)。

こちらから遊べます

どんなゲーム?

まずは、どんなゲームか実際にみてみましょう。

※作者さんのツイッターより

ゲーム内容はいたってシンプル。

都知事に扮したキャラクターが画面上を進んでいくと、密集した人たちが行く手を阻むように出現します。

その密集した人たちに対して画面をタップ(PCの場合はクリック)すると、都知事が「密です」と言い放ち、密集した人たちを吹き飛ばします。

なお、都知事の周りにある緑色の輪っか内に人たちが入り込むと、画面右下にあるマスクが減っていきます。

マスクがライフ的な役割(MP:マスクポイントといいます)であり、すべて無くなってしまうとゲームオーバーです。

https://kidzworker.com/wp-content/uploads/2020/04/14715e74ad56add9eacbc65adf4e8bdf.png

直感的な操作なので、シンプルにプレイすることができます。

意外とむずかしい…

画面をタップするだけのシンプルな操作なので、だれでも簡単にプレイできるのですが、これが意外とむずかしい。

レベルが上がるにつれて、群衆が増えていきますし、さらに勝手に動き出します。

LEVE1ではあまり密集していませんが…

LEVEL2では、かなり密集しています。また、最初はほとんど人は動かないのですが、LEVELがあがるにつれて動き出す人たちが増えていきます
https://kidzworker.com/wp-content/uploads/2020/04/14715e74ad56add9eacbc65adf4e8bdf.png

実際にやってみるとわかりますが、けっこうむずかしいです….!

▼強者だと、こんなレベルにまで達しています。都知事、最後あたりは無双状態です。

ギミックにもちょっとしたこだわりが

▼このお方と、このマスクは..

▼ちなみに、マスクを2枚もらうとライフ(マスクポイント)が2つ回復します。

https://kidzworker.com/wp-content/uploads/2020/04/14715e74ad56add9eacbc65adf4e8bdf.png

しかも、マスクをゲットするとニッコリしているのが分かります。

▼お肉券?

▼お魚券?

そのほかにも、ゲームオーバーになると「非常事態宣言」と声が出たり、難易度を「かんたん・ふつう」と選べたり、さまざまなこだわりがあります。

気になる方は、ぜひ一度プレイしてご確認ください。

こちらから遊べます

英語版も

なお、英語版もあります。すごい…

日本語版では、密集した人たちに対して画面をタップすると「密です」と言っていたのに対し、英語版では「ソーシャルディスタンス」と言います。

制作期間は4日

ちなみに、HUFFPOSTがおこなった、作者に対するインタビューによると制作期間は「4日」とのことです。

4月11日の夜に着想しました。制作期間は実質4日間です。(新型コロナの影響で)通っている学校もアルバイトも休みになったので、早めに制作することができました。

HUFFPOSTより引用
https://kidzworker.com/wp-content/uploads/2020/04/14715e74ad56add9eacbc65adf4e8bdf.png

着想からこのクオリティまでの完成期間がすごいですよね。

自宅での生活が続き、きゅうくつに感じる方々も多いと思いますが、このようなゲームで楽しむことによって少しでもストレス発散できるといいですよね。お互いがんばって乗り切っていきましょう!